お客様の声 ・ 10年後もキレイでいたい 香港フェイシャルエステ

香港日本人エステサロン Sakura Beauty  オーナーエステティシャンのsakuraです🌸

エステサロンに来るのが初めてのお客様からのご感想を頂きました

50歳になられたばかりのN様
今までご家族の為に一生懸命尽くされてきました。
50歳になりフッと鏡の自分を見たときに 見るのも嫌になる位、昔の自分と違う事に愕然💧

そこで、歳だからー 仕方ないかー  と諦める人が多いですが・・・
N様は違いました。

私が「何がきっかけで、今までエステなんて興味もなかったのに行こうと思ったのですか?」

N様「今からでも始めれば、10年後の私は変わってるかもしれないな・・と思って」

私は感動しました。
私の使命はここにあります  変わりたいと思う方のサポートを全力でしたい

実際に施術前に、お顔のお写真をBefore After として確認してもらう為に、ご自身か私がお撮りしていますが。
N様は頑なに、自分のお顔が嫌だから見るのが嫌だとおっしゃってました。

それでも容赦しませんので、必ず今のご自身の状態を写真に撮って確認して頂きます

Basic faicial   50分  コース 800HKD  ➡︎ First Time    300HKD

第一印象はお顔から マイナス8歳肌フェイシャル

小顔・たるみ・くすみ・毛穴の汚れ改善 Faicial Couse

体験頂いたご感想です

50歳になり、少し高い美容液もあまり効果を実感出来ない年齢になってきました。
10年後のお肌を少しでも良い状態にしたくて、初めて自分からエステサロンに伺いました。

私の肌の状態を見て頂き、的確なアドバイスをしてくださいました。
施術時間はあっという間でしたが、毛穴がすっきりした感じでした。

皮膚の上の余計な膜のようなものが一枚はがれたような感覚です。

リンパの流れが悪くなっているようで、首や肩のマッサージをして頂いた時は痛かったのですが、
家に戻ってから随分と首や肩が軽くなっているのを実感しました。
顔周りも少しすっきりした印象です。

一回の施術でこんなに効果を実感できるとは正直思っていませんでした。

今まで、何もしない、“ほったらかし”状態でしたが、やっぱりきちんとお手入れしないとと心を入れ替えます!
でも、いつから始めても大丈夫ですよーというさくら先生の言葉がとっても嬉しかったです。

一回やったくらいじゃ、変わらないでしょ。と思っていらっしゃる方多いです・・・
でも変わります。そしていつから始めても遅くなないのです

でもやらなければ、変わりません。

N様が3ヶ月後 自ら自撮りが好きになる様に私も目標設定してお肌、輪郭のケアを全力で行いますよ。

お肌は生きています 手をかけて大切にしてあげる事で必ず変わります
ホームケアのアドバイスも徹底的に行います

私が好きな私でいる為に頑張りましょね💗

love  sakura

サロンメニュー・プライス 一覧はこちら↓

Sakura Beauty Menu

お得な部分痩せキャンペーンはこちら↓

One Part Slimming キャンペーン

Sakura Beauty 痩せる秘密 ↓

全身痩せ・部分痩せ Slimming Cours 

第一印象はお顔から マイナス8歳肌フェイシャル

小顔・たるみ・くすみ・毛穴の汚れ改善 Faicial Couse

首、肩、腰の凝り、日頃の疲れはリラクゼーションメニューで解消↓

リラクゼーション・Aromatherapy Body Massage

 

Sakura Beauty

Opening hour : 10:00 ~ 19:00(Last order 18:00 , Reservation-only)

Holiday: Sunday 

Mobile,whatsApp: +852 5939 8993

Email: info@chericia-h.com

LINE ID:chericia92

FB:https://www.facebook.com/chericia.h/

HP: http://chericia-h.com

Place:Wyndham Street,Central,Hong Kong
         プライベートサロンの為、詳しい場所はご予約の際にお伝え致します

 

関連記事

  1. 今年もありがとうございました♡

  2. 楽して筋肉~♡

  3. シェリシアで美肌再生♡

  4. 痩せた!?

  5. リラクゼーション・Aromatherapy Body Mas…

  6. 目覚めにくい…と感じたら

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。